Doorkeeper

エンジニアのための法律勉強会 #3『判例に学ぶ、納期遅延と瑕疵担保責任についての注意事項』

2015-04-23(木)19:15 - 21:30
Kawai Junichi 榊原昌彦 Masayuki Tahara Kazushi Kaneko 河合 重雄 shikiyak Nobuhiro Nakayama いな 小山 哲志 Yusuke Ariyoshi えっぐぷらんと takudo kitoku_magic Osamu Miyake kuko 江藤康雄 + 10人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

一般チケット
2,000円 会場払い
Co-Edo月額メンバー専用特別チケット
1,000円 会場払い
コワーキングスペース茅場町の利用料が含まれます(勉強会前に来て通常のコワーキング利用をしていただいて構いません)

次回開催→エンジニアのための法律勉強会 #4『受託開発における注意事項のまとめと下請法についてしっておくべきこと』(5/27 Wed.)


エンジニアのための法律勉強会 #3『判例に学ぶ、納期遅延と瑕疵担保責任についての注意事項』

起業して受託開発や準委任契約による開発を行うフリーランス等のエンジニア・デザイナーの方々のために行っている「法律や契約についての勉強会」の第3弾です!

講師は野島 梨恵氏(東京山王法律事務所

IT系勉強会が数多く開催されているCo-Edoらしく、参加者からの具体的な事例を交えて学べる勉強会にしていきたいと思います。

第3回のテーマ『判例に学ぶ、納期遅延と瑕疵担保責任についての注意事項』

今回も実際の判例をもとに、裁判所がどのように判断したか、それをうけてどのような契約を結び、どのように業務を進めていくと良いのかを、学んでいきましょう。

東京地裁平25.11.12判決

システム開発契約の受注者には納期に間に合うように仕様を確定させていく義務があるとして、履行遅滞の帰責性を認めた事例

システムの不具合項目が直ちに発見することのできない瑕疵にあたるとして、検査期間内に瑕疵の通知がなくても瑕疵担保責任は排斥されないとした事例

勉強会の進めかた

前半でいつものように、講師より判例についての解説を行ないます。

勉強会の後半では、ITにおける受託開発特有の問題を弁護士の方に知っていただき、どのように仕事をすすめていくべきかディスカッションしてみたいと思います。

当勉強会はシリーズ化されています

内容

  • 19:00
    • 開場
  • 19:15〜20:30
    • 勉強会
    • 質疑応答
  • 20:30〜
    • 参加者同士で交流タイム(残れる方だけ)

対象者

以下のいずれかひとつにでもあてはまる方は、ぜひご参加ください!

  • 起業したエンジニア・デザイナーの方
  • 今後起業をする予定のエンジニア・デザイナーの方
  • 契約についての基本的な知識を身につけたいエンジニア・デザイナーの方
  • 過去、法律的な知識不足からクライアントとのトラブルに繋がったというエンジニア・デザイナーの方

登壇者・スタッフ・協力・会場(順不同/敬称略)

コミュニティについて
Co-Edo Developers

Co-Edo Developers

プログラマー向けの勉強会をコワーキングスペース茅場町 Co-Edoでやります! php / ruby / python / objective-c / java等のプログラム言語、 AWS / Heroku / Engine Yard等のPaas等、 git / chef / vagrant / TDD / BDD等 何でもやります。 勉強会にご参加したい方はぜひご登録ください。 ※ 勉...

メンバーになる